有限会社ショーイ:趣味の魚釣りのコーナーです

鯛釣り 2011/05/16
□鯛のシーズンに入ったので今日は一人で出船しました
 自作の仕掛けと自作の餌で挑戦しました。
 餌は写真のようなビニールを9cmに切った物を用意しました。実はパンの袋です。食べている時にひらめいてコツコツ作りました。
 これで釣れたので嬉しさ100倍です
NHKの番組で漁師さんが市のゴミ袋で作っていたのを見たのがきっかけです
 その日の天候や状況で色も変わるみたいですが、オレンジが釣れそうな気がしました。
 狙った時間・仕掛け等が偶然マッチしたのでしょうか
 でも釣れた事は事実なので必然であったのでしょうか
 とにかくうれしかったです。
 料理ですが刺身のかわりにカルパッチョに挑戦しました。
 オリーブオイルにレモン汁と塩をまぜて、ソースを作りパプリカとキュウリを刻みうどをあしらいました。
 魚がよいためか何とかそれなりの味になり満足です
 釣りも料理もすべての事は奥が深くて面白いです。
  



爆釣劇 2011/03/05
◆この日はめばる/がしら釣り3人で出船しました。
 初めに入ったポイントは潮が流れず1当たりも無く
 時間だけが過ぎて行き、辛抱たまらずがしら釣りに変更
 する事に。
 がしらポイントで釣り始めたのですが又もや釣れません
 『どうなっとるのや』とボヤイてもあきまへん。
 昼すぎまでやってボウズに近い釣果です。
 あ、あかんもうかえろと決めて道具をかたずけて
 帰り始めました。
 そして最初のポイントを通りかかって自分の道具はかたずけて
 なかったのでさいごの一回だけと、仕掛けを下ろすと、
 グググーと当りめばるが釣れました。
 でもう一回とやると、叉もやグググーと連続ヒットです。
 『釣れるやん』と言うことでもう一寸やろうかと
 3人で釣り始めました。
 
 それから爆釣劇が始まり連続ヒット3時間以上だったか
 時間も忘れて釣りまくり港に5時過ぎに帰りました。
 結果18〜28cm100匹以上釣り最後に大わらいでした。
 はーしかし大分疲れました。笑
 
 



爆釣 2010/11/17
◆神戸沖に太刀魚狙いで出船しました。
 釣り始めから釣れ続き11時頃にはイワシの餌も無くなり
 太刀魚も20匹は釣ったような感じで数えられないほどでした。
 餌が無くなったのでジギングに切り替えてからも
 仕掛けを入れる毎に一匹釣れてまさに爆釣りです。
 電動リールのバッテリー2ツも電池切れで、あとは
 手で巻いていました。
 疲れるー! でも楽しいー! 釣れすぎですー!
 結果メータクラス5本混じりの30匹
 鰆の80cmも釣れてクーラー一杯で今年一番でした。
 魚の食べ方ですが
 ちょっと前からやっている太刀魚の兜煮が最高です。
 見た目はエゲツナイですが、アゴに付いている身が
 中でも特別です。マニアックでしょうか
 あと鰆は鍋/キズシ/塩焼きと定番で頂きました。
 



あら料理 2010/10/16
◆最近はタチウオ釣りが多いので食べるのもマンネリがちで、
 一寸変ったレシピで料理しました。
 いままで捨てていた頭・キモ・胃袋等のあら炊きです。
 頭はエラを取り胃袋は包丁で割り、さっと湯どうしして、
 下ごしらえが終りです。
 真子とキモはそのまま入れます。
 酒/みりん/醤油で濃いめに味付けして完成です。
 仕上がりは一寸歯が出ているので恐い〜です
 
 もう一つは刺身にした残りを焼くあら焼きです。
 塩をしてさっと焼くだけです。
 
 捨てるのを食べて美味しくエコな感じでどちらも酒の当てに最高でした。



サワラ 2010/09/18
◆今回もタチウオ狙いで神戸沖に出かけました。
 ジギングの方がよく釣れると情報を仕入れて、
 面白そうなのでジグ/フック等仕掛けを揃えて挑みました。

 車から道具/クーラー等を下ろして、歩きだした時
 アアアアヤヤヤヤヤッテしもた、なんと電動リールの
 バッテリーを家に忘れてしまったのです。
 せっかく電動リールを3ヶ月前に買ってバッテリーも
 フル充電して、準備万端やったのに〜クヤシイ、
 家にとりに帰る訳にはいかずテンション最低です。ヤーネ
 しかたなく今日は手で巻くしかありません。
 
 約1時間程で神戸沖に到着すぐに明石大橋もすぐに
 見える所で、タナ60mの所から始めました。
 最初なかなかヒットせず、最初友だちの竿に初ヒット
 小さいわと上げたのはペラペラのリリースサイズでした。
 
 その後もリリースサイズばかりでなんや餌釣りの方が
 エエんとちゃうやろか?ボヤキながら釣っていると、
 自分の竿に大きな手ごたえです。
 上げる途中も大きそうで凄く重たい感じです
 船べりまで上げてくるとジージーとドラグが出ていき、
 何回かの抵抗をかわして、一発でタモに納めました。
 なんと釣り上げたのはサワラでした。
 ヤッタデと下がっていたテンションも最高に上がりました。
 
 その後しばらくジギングを続けましたがタチウオは小さいの
 ばかりで、やっぱり餌釣りやで、と保険に持って行ったイワシで
 餌釣りに変更しました。
 餌釣りで釣れるサイズはリリースサイズはなく、指3本半ぐらい
 から、4本までメータサイズまでです。
 ドラゴンサイズ(120cm)以上指5〜6本クラスを釣りたかった
 けど、残念です。次回期待です。

 鰆は刺身/塩焼き/ヅケ等にして有り難く頂きました。



タチ爆釣 2010/08/26
◆タチウオが釣れ出しました。
 今年はタチウオがよく釣れているようです。
 この前は小島沖から由良沖でなんとか4匹ほどでしたが、
 神戸沖で良く釣れているようで、夜明けと同時に出船しました。
 
 約1時間程でポイントに着き早速始めました。
 一投目から入れ食いです。
 底まで落しすぐにアタリが有るので、釣れるか餌がないか
 どちらかです。
 餌のイワシ90匹持って行ったが昼までに80匹ぐらいが
 無くなってしまいました。
 12時までやり帰りに関空の北でたこ釣りに変更。
 
 たこ釣りの餌もイワシで3時までやり、
 港にかえるとフラフラで満足すぎる一日でした。
 結果自分だけでタチウオ22匹 たこ6匹でした。



お燈まつり2 2010/03/06
◆日が暮れてそろそろ本番です。
 神社の階段をのぼってやっと着きました。
 雪も降ってきて顔や手がかじかみ寒さでつらいです。
 死にそうな顔をしているのは自分です。ササ寒い〜
 でもこの辛抱が良いのだそうです。カカかんにんしてー

 2時間近く辛抱してやっと御神灯が来てその火が自分達に
 回ってきて松明に火を付けました。
 燃える燃える一斉に火をつけたので火花は飛んでくるは、
 煙たいのやらその内自分の腕に火の粉がついて見ると焦げています。
 『アチアチアチ』と火の粉を払い除けて大変です
 さらにけむいのとでパニック状態です。オオおもしろい〜
 そのころには寒さは忘れていました。
 
 その後長い階段を下り熊野のホテルに付いた時は11時です。
 夕食を食べ部屋にもどるとすぐにダウンでした。
 あくる朝早く起きて熊野の浜を散歩している時きれいな
 朝焼けに鬼ケ城のシシ岩が見えて気持ちが良かったです。
 
 



お燈まつり1 2010/03/06
◆友人から熊野のお燈まつりに行きませんかと
 お誘いが有りました。
 神事等初めての事なのですが行く事になりました。

 その祭りとは、なんと1500年の歴史があるそうです。
 白装束で日暮れ前に松明を持って山の上の神倉神社まで
 538段の階段をのぼり、2時間程寒さに耐えそして
 松明に火をつけて階段をおりるといった神事です。

 行程は2日間のバスツアーになっていて、朝大阪駅を7時に
 集合して乗り込むとすぐに発車しました。
 昼に新宮に着きふんどしに着替えて、禊と言って
 新宮の河口近くの海に入って身を浄めました。

 そこは良い波のサーフポイントのすぐ横で当日は
 波は無かったですが、すごく近い場所でびっくりしました。

 その後白装束に着替てわらで作ったナワを腹に巻き付けて
 もらって、装束は完成しました。

 夕方新宮の町を練り歩きすれ違う人(同じ上がり子さん)と
 松明を打ち当てて『たのむでー』と声を掛けあいます。
 あちこちの店ではふるまい酒があり3〜4軒回ってちょっと
 良い気持ちになりました。
 




ガシラ 2010/01/26
◆寒くなって来て釣りものがメバル/ガシラの季節になりました。
 半年程前にガシラのポイントを教えて頂いてやっとその時が来た
 ので、早速試してきました。
 『流れの早い所なので、小潮の潮どまりの時間だけですよ』と
 教えてもらっていて、その様に時間と潮を調べて、さらに
 仕掛けも用意万端ととのえてでかけました。
 
 潮どまり1.5時間前からやろうとポイントに到着して、
 ひと流し目から2匹、ふた流し目3匹と最高なスタートです
 そして型がでっかいのです。
 2時間程で20匹釣れて、リリースサイズは1匹でした。
 教えてもらった通りでっかいガシラは値うちが有ります。

 ガシラは非常にうまい魚でグルメの嫁さんにもオオウケです。
 又一つ楽しみな釣りが出来ました。
 狙いは小潮/長潮です!
 




鯛つり 2009/12/15
◆アジ/タチウオは一寸飽きたので 
 鯛を釣ろうと狙いを定めて出船しました。
 鯛釣りは経験が少ない為、どこがポイントなのかわからず、
 とりあえず感だけにたよってやってみようと
 始めました。
 しかし朝イチから3時間程アタリがまったくありません。

 ツレのSョーンさんに申し訳なくて、『もうあかんから
 タチウオに変更しょうかと』、問うと
 『ショーイさんもう15分だけやりますか』との返事に
 『そやなー』とやる事に。
 
 不思議な事でその後すぐ隣で『キターー!』との声です。
 慎重に上げてきたのはアイシャドーがきれいな鯛でした。
 『おめでとう。やったなー』と言ったその後、自分の竿にコツコツと
 手ごたえが有り、その後グーと竿が海中に引込まれて、
 やりとりの後無事45cmの鯛を釣りました。
 
 あと15分やろうと言ったのが勝負の分かれ目でした。
 やめたらボーズでした。釣りは面白い事が多いです。
 



前ページTOPページ次ページHOMEページ

- Topics Board - Skin by Web Studio Ciel