有限会社ショーイ:趣味の魚釣りのコーナーです

リベンジ 2009/09/29
◆A南さんチーム(3人様)ご案内いたしました。
 前回の釣りでアジ2匹と惨敗されたので
 今回はそのリベンジです。
 初めはタチウオねらいで由良沖のポイントで
 釣り初めました。みなさん初めてのようで、
 ちょっと苦戦している様子でしたが、なんとか
 数匹ゲットでひと安心です。
 
 潮が下り出したので、アジ狙いに変更。
 大アジが釣れだして、掛かると凄い引きで
 みなさん興奮のもようです、4人でやってたのですが
 まず私にヒット、きたでと言ったあとでとなりの人も
 ヒット。又となりの人もヒットとなんと全員で掛けています。
 
 タモが2ツしかないので、はよ上げてくれ、デカそう、
 良く引くデ!とか、まるで船上はお祭りさわぎでした。
 結果3人が釣り上げました。
 独りさまゴメンナサイです。
 上げる途中アジの口が切れたみたいでした。
 あとイサキ/ふぐ(てっちり)を追加して
 何とか満足して頂きました。
 
 PS
 ふぐの話ですが最近の情報で昔の通説では、
 ふぐの身には毒が無いとされていたのですが、
 最近のはメガふぐと言って、ふぐも進化してる様で
 身にも毒が有り、和歌山でも2人亡くなっているようです。
 みなさん本当の話なようです。気をつけてください。
 恐いですよ〜



体力限界 2009/07/07
■体力限界
 デカアジが又良く釣れだしたようなので友だちと二人で
 夜明けから出船しました。
 この大きなアジは、別名オニアジと呼ばれているみたいです。
 実はこのアジが釣れるのはくだりの潮の時だけのようです。
 
 ウンチクですみませんが
 「のぼり潮くだり潮ののぼりですが、高速道路や鉄道などは
 東京方面をのぼり他の方面をくだりと決めていますが
 潮は全国的に京都方面をのぼり京都から出る方面をくだり
 と言う様です。」

 それで夜明けからはのぼり潮(北向き)でアジはムリな様で
 ちがうポイントで鯛でも釣れてくれればと微かな期待と
 心配を胸に秘めて釣り出しました。
 3〜4時間ノーヒットでツレにも申し訳ないしポイントを
 変えたりして昼から下り潮なので釣れるやろうと時間を潰していました。

 しかし僚船に会い状況を聞くと、「きのうは3時から入れ食いやったで』
 との情報でした。 
 朝から待っていて更に3時からとは、非常に長いし辛い、でも
 せっかくやから、釣りたい、釣らしたい、入れ食い、悩む、しんどい、
 頭の中がぐるぐる回る。
 結局3時まで辛抱しようやないか!と決まってからも、長かった。
 
 やっと3時になり、ポイントにはたくさんの船が来ていて、みなさん
 釣れだすのを待っているみたいでした。
 何回目か流していると自分にでかいアジがヒットして無事取り込み
 ほっとひと安心です。
 その後友だちにもヒットして、無事取り込み、その後ダブルヒット
 も何回か有り、ヤッタ、タモタモ、面白い、又来た、ダブルヒット
 や、と最高に面白い時間が過ぎ、気が付くと5時です。
 結果2人で40cmオーバー含む15匹でした。
 まだ釣れてるけど満足したので、そろそろ帰るかと言う事になりました。
 港に付くと6時を回っていました、何と12時間船の上にいました。
 陸に上がってもツレはまだ目が回ってる様やて言っていました。
 俺も帰ってからすぐダウンして2日ぐらい夜はすぐ寝て体力限界でした。
 いままでで12時間は記録です。ああしんどかった!ふー
 これからはもう一寸考えて行動しょう。
 



デカアジ 2009/05/26
■ほんまでかいアジがつれました。
  大きさは大きいので44cmでした。
  朝から鯛をと意気込んで港に着くと
  お隣さんから『昨日から大きなアジが釣れてるで、
  11時ごろからよお釣れるみたいや』との事でした。
 
  5時出船で11時まで6時間もあるが、
  とにかく鯛を釣ろうといろいろポイントを変えたり
  しましたが丸坊主でした。ちょっと疲れたが、
  11時前になったのでアジポイントに移動すると
  僚船が一杯いて、もう釣れてる様子です。
  早速仕掛けを下ろし3流し目ぐらいで強烈なひきで
  44cmが上がってきました。
  デデデデデデデ デカイ(おいおいどこまでいくねん)
  とタモに納めて一安心です。

  自己記録更新であと4匹追加で今日も満足な日でした。
  




おのころ 2009/05/08
■おのころアイランドに今年も行きました。

 淡路島の南にある沼島(別名おのころアイランド)は
 太古の昔、イザナギとイザナミの二神が、虹のような
 天の沼矛から滴り落ちた塩が固まって「おのころ島」
 が出来たと古事記にあります。

 つまり日本で最初に誕生した『おのころ島』が現在の
 沼島(ぬしま)である、という伝説が残っている。

 早朝泉南の尾崎港から出船し1時間少々で沼島到着、
 ガシラ釣りで楽しんだ後、上陸して、野草の揺れる参道
 を上がる。
 やがて真直ぐに伸びる階段と、鳥居があらわれる。
 この小高い山そのものを御神体とする『おのころ神社』
 だそうです。
 神様お願いと100円玉ひとつで礼礼パンパン礼と
 家内安全/商売繁昌/健康祈願・・むにゃなは等いろいろ
 出来るだけお祈りしました。なんと願い事の多い事
 
 イザナギ、イザナミの像の前で写真を撮ってから下ると
 ちょうど昼になり、何回か行った事がある「あさやま食堂」
 さんで刺身定食を頂きました。『ハモもありまっせ』
 そうは言ってませんでしたが、あるよと伺ったので
 テンプラで頂きました。身がフワフワとして上品な味で
 とても美味しかったです。
 
 客は私たちだけで、沼島の人は車を土生港に置いていて
 そこからスーパー等に行くのだそうです。
 高校の通学も船で15分ぐらい。
 いろいろなローカルな話しをして1時間程楽しい話を
 してくれました。
 優しい肝っ玉お母さんありがとうございました。

 風も無く、良い天気にめぐまれ、ガシラも10匹ほど釣り
 奥さんと愛犬トトと3人で楽しい一日でした。



ハマチ 2009/04/07
■先週は鯛を釣って気を良くして今回も真鯛狙いで出船することにしました。
 写真にあるのがビニールの付いた針です。
 下の黒い帯状のはマグネットで、針りが磁石で付いていて、
 風を受けても、もつれないようにしています。
 オモリを落とすと順番に仕掛けが海中に入ります。
 
 夜明けと同時に出船し30分でポイントに着き早速釣り始めましたが、
 なかなか釣れず、3時間ぐらいノーヒットでした。
 
 それで他の船が集まっているのを見つけて釣れているのではと思い、その場所を
 チェックしようと流しました。
 そうしていると、アタリがあり相当な引きでやりとりの末上げてみると
 ハマチがダブルで掛かっていました。ラッキーやと喜んでもう一度流すと、
 又ヒットして前と同じように2匹掛かっていました。
 今日もヤッタデー最高や。

 その後はヒット無しで、早めに引き上げました。
 家でハマチのにぎり寿司を作り頂きましたが、やっぱりブランドの
 魚で(加太の魚は関アジみたいなブランドで高価です)味もよく、
 油も少し乗っていて大葉と良く合い最高でした。



鯛ねらい 2009/04/03
■今回から真鯛狙いで出船することにしました。
 メバルも少し食いが渋くなってきたのと、
 以前から挑戦したいと思っていた釣りでした。
 あまりやった事もなく不安なまま出船しました。
 
 加太の真鯛釣りは有名で、釣り方も変っていてビニールの
 切ったのを針に付けて釣ります。
 高道具と言う仕掛けで仕掛けの長さは10mぐらい有り
 針は7本ぐらいつけて、それを上げては落としするだけです。
 加太の漁師はみんなこれだそうです。
 本当にビニールで釣れるんやろかとあまり信じられません。

 とりあえずポイントに付き他の船と同じように潮に流すしかないので、
 なんや分からんまま仕掛けの上下をくり返ししていました。
 2時間ぐらい同じ事のくり返しを続けていて、諦めかけていた時
 いきなりコンコン、ググーときました。かなりの引きで、
 釣り上げたのは40CMのりっぱなヤツでした。
 
 『またやったでー』てな具合で大満足。
 釣りは粘りも辛抱も大事やなーと思いました。
 これがなかなか辛抱できんのやねー
 
 辛抱してやっていてやっと釣れたらその感激は大きいです。
 『この情熱が仕事にいかされればねー』
 (最近このフレーズが気にいっております。)
  
 その後30CMとサバを追加して、帰りがけにメバルも追加して
 気持ちよく引き上げました。





デカめばる 2009/03/25
■この時期は釣りものが少なくて
 メバルを主に狙って出船しています。
 毎週毎に出船していますが、なかなか釣れない事が多くて、
 長ーいスランプに落ち込んでいました。
 
 新聞などによると、乗合い船では良く釣れており
 自分だけよう釣らんのかなと悔しい思いをしていました。
 それならば一度乗り合い船に乗って、
 携帯のGPSを使ってポイントを覚えようかな、
 と思った事もありました。

 でもそれだとやはりパクリみたいで、かっこ悪いと思い、
 自分でポイントをさがしたり、潮の流れを勉強し、仕掛け
 等も工夫しててなんとか釣ってやろうと考えていました。
 (このやる気が仕事に生かせればいいのに残念ですー)

 この日も今日はポイントをいろいろ探って釣ってやるー
 と一人気合いを入れて最初のポイントに到着。
 魚探には反応が有るが、なかなか釣れません。
 そこで別のポイントに移動することにして
 潮が良く流れそうな所に着きました。
 
 北向きに流れていたのに、その場所は反対の流れが
 出来ていて、おかしいなと思い魚探を見ていると、
 ポツポツめばるらしい点々が写っていました。

 なにやら気配を感じて仕掛けを投入して20Mの底まで下ろします。
 そこからリールをゆっくり巻いて、真剣に誘いをかけていると
 その時コンコン、ググーと当たりが有り、竿が海中に
 舞い込み必死に巻き上げました。
 上がって来たのは、尺にはちょっと届かない29CMでした。
 
 『ヤッタ人生最高の日や!!』そんな大袈裟なと思われるでしょうが、
 ボウズ続きのオレには大声でヤリマシターと叫びたいぐらいです。
 (心の中では叫んでいました)

 その後ちょっと釣れなかったですがちょつとポイントを
 変えて又魚探にめばるらしき反応をキャッチして、
 ぽつぽつと良型まじりで釣れました。
 なにより自分でさがしたポイントで釣れたのが嬉しかつた。
 
 その日の夕食は、刺身/しゃぶしゃぶ/煮付けと
 超豪華な食卓でした。(久しぶりにヤッタで)
 



たこ爆釣 2008/11/10
■タコが釣れだしたとの情報が入り
 久しぶりにたこを釣りにいきました。
 釣れるのが2ケ月ほど遅れているとの事で
 どうなるのか分からないまま出港しました。
 
 朝7時にポイントに着くと僚船は一隻もいなくて、
 ホント釣れるの?と心配でした。
 釣れていると一杯いてるハズ??
 
 ま来たからにはと仕掛けを入れると、すぐに来ました。
 まずまずのサイズで500gぐらいでしょうか。
 クーラーに入れるとのもう一つの仕掛け
 にアタリが有り又釣れました。
 
 その後1時間は入れ食いモード爆発で、忙しくて
 大変楽しかったです。

 仕掛けですが、マニアックな友だちが作りました。
 その仕掛けは写真に有るように、黒い所がゴムで、
 赤い所がロープになっていて、ゴムが伸びると
 たこが食らい付いて抱いている事なのです。
 引きはゴミが引っ掛ったみたいです。

 結果1キロクラスが7匹混じり、合計27匹の大爆釣でした。
 家に帰り、近所や会社の人等に配りました。
 皆さんの評判は上々でした。




いろいろ釣れました。 2008/11/05
■今日はメジロ(ブリの小さなヤツ)を釣ろうと
 思いまず餌にするアジを釣りました。
 ポイントに着き左舷からそれを泳がせて置きザオにし
 右舷でイカ狙いでエギをしゃくると言う二刀流で
 挑みました。(ちょっとハズカシイけど)

 結果アオリイカ2杯コウイカ1杯でメジロはボウズでしたが
 ちょっと満足でした。
 帰りにちょっとタチウオ1匹でもとテンヤ仕掛けで
 まずまずのタチを釣り、
 もう一匹と狙っていると巻き上げる手前で
 ヒットしておかしいなと思い引き上げると
 なんとサワラが食い付いていました。
 無事ゲットして賑やかな釣果になりました。



遠征です 2008/07/05
■インドネシアに遠征して来ました。
 行ったのは西ティモールでバリから国内線で
 クパン島まで行きあくる日高速船でロテ島まで2時間
 さらに車で2時間で計3日かかりました。ああしんど〜

 じつはサーフショップのオーナーの人から
 嬉しいお誘いが有り、ツアーに参加しました。

 波は頭オーバーぐらいで柔らかい波質、
 オッチャンには丁度良い波でエンジョイできました。
 皆様ありがとうございました。

 又アフターには船でGT(ジャイアントトレバリー)を
 ゲットでき、楽しめました。
 詳しい内容は
 ホールドアウトサーフショップのHPに詳しく載っています。

 http://www.holdout-osaka.com/column/2008lote.shtml



前ページTOPページ次ページHOMEページ

- Topics Board - Skin by Web Studio Ciel